mobile

NDK Fresh Contest 2018 でグランプリを受賞しました

一般社団法人日本デザイン文化協会(NDK)(森 英恵理事長)愛知支部主催のファッシ ョンコンテストにおいて、本校ファッション科2年の安田 瑞姫さんが最高賞のグランプ リ受賞、同じく2年の服部 朱里さんが入選しました。

7 月 8 日(日)、名古屋市のモード学園スパイラルタワーズで開催された作品制作部門の 一般部門(服飾系専門学校・大学・短大在学生)に本校から上記2名が応募し、一昨年の グランプリ、昨年の准グランプリに続いて、見事グランプリを受賞することができました。

本コンテストは、中部地区を中心にファッション界へ参入する若い人たちの夢を実現す る場となることを目的とし、今年の応募総数は376点でした。

今回のコンテストのテーマは「異素材とのコラボ」です。安田さんの作品名は「情熱」、 異素材はプラスティックのストローです。服部さんの作品名は「叫び」、異素材は手芸用の クラフトバンドです。

安田さんは、一つ上のコンテストや高い夢に挑戦する自分の決意を表現するため、フラ メンコダンサーをイメージして、黒(不安)、白(希望)、赤(熱)の三色のストローを使 いました。服部さんは、温暖化の一因である森林伐採が進む中、森の木々の叫びを通して 環境保全を訴えるため、木材パルプを原料とする手芸用クラフトバンド(紙バンド)を使 いました。
【表彰結果】
・一般の部 グランプリ ヴィジョンネクスト情報デザイン専門学校
準グランプリ 愛知学泉短期大学


  

Page Top