歴史

VNの歴史

戦火激しい1944年、来るべき平和の時代に必要な教育を求めて
初代創立者平野住江は和洋裁教授寿塾を開きました。
以来60余年、地域の方々に愛されながら専門教育に携わっているのが本学園です。

1944 年 大垣市俵町に和洋裁教授寿塾設立
1946 年 大垣文化洋裁学院と改称
1965 年 学校法人平野学園認可・大垣文化服装専門学校と改称
1972 年 伊勢志摩国立公園・合歓の郷に「校外教育館」完成
1978 年 専門学校昇格記念「和合グランド」完成
1986 年 大垣中日文化センター開設
1987 年 平野住江、勲五等瑞宝章に叙せらる
1990 年 新校舎「ラ.モーダ(La Mode)」完成
1994 年 校名を大垣文化総合専門学校に変更
1999 年 スポーツグランド「Aフィールド(A-Field)」完成
2000 年 岐阜県知事特別表彰を受ける
2001 年 英国タッチタイピング習得法サイト&サウンドの
岐阜県内展開につき独占契約。
日本初の正規授業導入
2003 年 臨床心理士によるスクールカウンセリング導入
2004 年 清水町に新校舎「ミーム(MEME)」完成
2011 年 学園長 平野順一、瑞宝双光章に叙せられる
2015 年 ペッパー(感情認識ヒューマノイドロボット)導入
2017 年 ヴィジョンネクスト情報デザイン専門学校と改称

 


パリから帰国した創立者 平野住江先生。海外留学がまだ珍しい時代だった
(1963年)

創設間もない頃の生徒
(1944年頃)

旧校舎外観
(1966年)

サッカーやテニスなどのスポーツ活動を目的としたグラウンド完成
(1978年)

デンマークでの毛皮研究会に日本代表で参加した平野宏司・教育企画ディレクター
(1993年)

IT教育の世界的な権威ダイ・フレミング現王立メルボルン工科大学助教授との交流会
(1998年)

介護福祉タクシーのデザインを担当
(2000年)

 

Page Top