mobile

針供養(H30.12.8)

12月8日(金)大垣八幡神社の宮司さんに来ていただき、針供養が行われました。
針供養(はりくよう)とは、折れ、曲がり、錆びなどによって、使えなくなった縫い針を供養し、近くの神社に納める行事です。
本校はファッション科、情報デザイン科があり、日頃ファッション科が使用する針のほか、情報デザイン科が使用するマウスなど、道具に感謝をするという意味も込めて針供養を行っています。感謝の気持ちを忘れずに励みます。

Page Top