mobile

岐阜県専門学校 特別セミナー を開催 しました

岐阜県専門学校特別セミナーを開催しました(H30.8.30)

大垣市スイトピアセンター音楽堂で8月30日(木)、本年度第2回岐阜県専修学校各種学校連合会主催の特別セミナーが開催されました。

第Ⅰ部は岐阜経済大学経済学部教授 髙橋利行先生による「若い君たちへ・大学で学ぶということ」、第Ⅱ部はファッションデザイナー中村有希先生による「ファッション産業の仕組みとファッションデザイナーの仕事」でした。

髙橋先生は高校生や大学生に数学を教えられたご経験から、聴衆に直接質疑応答される形式でご講義をされました。岐阜県の人口減少の問題、今後残る職業となくなる職業、社会人基礎力、求められる学習者像、学生の学修時間、大学の授業と高校の授業、企業採用で重視される能力、大学での学び、大学生の時間割と部活動など多様な視点から現代・未来を生きる若者の生き方について熱くお話し頂きました。

中村先生はファッション産業の仕組みと仕事について概要を説明された後、ファッションデザイナーとして30年続けて世界大会(国際高級注文洋服業者連盟主催)に出品された作品の一つ一つをご紹介され、デザイン発想や製作の過程について詳しくお話しを伺うことができました。好きなこと・したいことを一生懸命勉強し感性を高め仕事の知識を掘り下げることが全ての職業で良い結果につながることを学生たちに真摯に伝えていただきました。

お二人の先生からは大変心に残るお話しを頂き、聴衆一同は感銘を受けました。

Page Top